PR

福岡、北九州の市長らがボーナス辞退

PR

 福岡市は、高島宗一郎市長がボーナスに当たる6月の期末手当約347万円を全額カットすると発表した。北九州市も、北橋健治市長が期末手当の約301万円を全額カットすると明らかにした。新型コロナ対策に充てる。両市ともに、副市長や幹部も期末手当を3~5割減額。福岡市の削減額は計約970万円、北九州市は計約765万円になる。

この記事を共有する

おすすめ情報