PR

巣ごもり需要追い風 マルタイ増収増益 福岡

PR

 即席めん製造・販売のマルタイ(福岡市西区)は12日、令和2年3月期決算(単体)を発表した。売上高は前期比3・8%増の85億円、最終利益も同21・7%増の4億円で増収増益だった。

 主原料の小麦価格高騰や物流費などの増加を踏まえた昨年6月の値上げで、利益率が向上した。消費増税の影響などによる需要の冷え込みもあったものの、販売数量は1億3118万食(前年比0・7%減)と微減にとどめた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、外出を控えて自宅で過ごすことによる「巣ごもり需要」は、同社にとって追い風になるとみる。2年9月期の中間業績予想は売上高が同8・9%増の43億円、最終利益は同54・7%増の1億円とした。

 3年3月期の通期では、売上高が同1・6%増の87億円、最終利益は同7・3%減の3億円を見込む。

この記事を共有する

おすすめ情報