PR

福岡市が36億円増額補正案

PR

 福岡市は12日、新型コロナウイルス対策で令和2年度一般会計を36億円増額する補正予算案を発表した。補正後の一般会計は1兆2712億円。19日開会の臨時市議会に提出する。県からの休業要請の協力に応じた事業者への家賃補助に24億円を、休業要請対象ではないが、生活に必要なサービスを提供する事業者への支援に14億円を計上した。既に設置したPCR検査センターをさらに3カ所増設するための費用なども盛り込んだ。

この記事を共有する

おすすめ情報