PR

九電システム障害、影響が98万8千件

PR

 九州電力は21日、1月から続いている同社で過去最大規模のシステム障害に関し、契約者への請求書発送遅れなどの影響が今月17日時点で九州全県の計98万8536件に達したと発表した。前回公表した3月2日時点から8471件増えた。九電は復旧作業がおおむね完了しており、5月中には全て解消するとの見通しを示した。

この記事を共有する

おすすめ情報