PR

JR九州、新幹線など3千本超を運休

PR

 JR九州は、新型コロナウイルスの感染拡大による利用者激減を受けて運休本数を拡大し、新たに今月24日~5月31日に新幹線と在来線特急、観光列車で計3139本を運休すると発表した。運休を追加するのは、九州を走る新幹線が394本、博多(福岡市)-長崎の「かもめ」などの在来線特急が1689本、博多と大分県を結ぶ「ゆふいんの森」などの観光列車が1056本。

この記事を共有する

おすすめ情報