PR

JR九州のGW予約率5%

PR

 JR九州は14日、4月24日~5月6日のゴールデンウイーク期間の九州新幹線と在来線特急の指定席予約率が、5.2%にとどまり、前年を38.4ポイント下回ったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、外出を自粛する動きが響いた。この段階の予約率としては記録がある平成25年以降で最低となり、4年ぶりに前年を下回った。JR九州によると、集計は今月13日時点。ピークは下りが5月2日、上りが5月6日の見込みだが、それぞれ予約率は8%台にとどまっている。

この記事を共有する

おすすめ情報