PR

【サンライト帳】「紅白饅頭」

PR

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各地の高校入学式が中止、代わりに入学説明会が行われた。福岡県内の県立高校の新入生となった次男にとって残念であるが、生涯記憶に残る春になるだろう。早速、長い休校期間に取り組むべき宿題と紅白饅頭を持ち帰ってきた ▼饅頭は老舗菓子メーカー、石村萬盛堂(福岡市博多区)からのプレゼント。高校OBの石村善悟(ぜんご)前社長の代から続いているという。その石村さんの訃報に接した。3月14日のホワイトデーの起源とされる「マシュマロデー」を昭和53年に提唱したアイデアマンで、後輩の門出を饅頭で祝う人柄が偲ばれる ▼同社の本店(改装閉店中)のある場所は博多祇園山笠のクライマックスとなる追い山の廻り止め(ゴール地点)だ。毎年7月15日、櫛田神社を出発した各流れの山はそこを目がけて疾走するのだ。今夏は山笠の振興会が開催を見送る案を提案するなど厳しい情勢。石村さん、見ていてください。また絶対元気な姿をお見せします。(續展<つづき・ひろし>)

この記事を共有する

おすすめ情報