PR

JR九州、新幹線63本を追加運休

PR

 JR九州は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、九州新幹線計63本を追加運休すると発表した。3月20日に始まった運休は、在来線特急を含めて計1496本となった。新たに運休するのは5月7~31日に、山陽新幹線の新大阪まで直通する列車を含む「さくら」15本の臨時列車と、4月11~26日の「つばめ」48本の定期列車。

この記事を共有する

おすすめ情報