PR

佐賀知事、玄海町長に「身を律して」

PR

 福井県敦賀市の建設会社「塩浜工業」側から現金100万円を受領した佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長の続投表明を受け、佐賀県の山口祥義知事は12日、九州電力玄海原発(同町)の立地自治体の首長として「(自身も含め)県民や町民の信頼が大事だ。常に身を律するという意識で対応してほしい」と指摘した。記者会見で述べた。続投の是非は「町長が自ら町民や町議会と向き合いながら出した結論だ」と述べるにとどめた。

この記事を共有する

おすすめ情報