PR

廃炉の玄海1号機が定検へ

PR

 九州電力は10日、廃炉作業を進めている玄海原発1号機(佐賀県玄海町)の定期検査を今月14日に始めると発表した。3月4日までの予定。平成29年7月に廃炉作業を始めて以来、定検は3回目。定検では、使用済み核燃料をつかむクレーンが正常に作動するかどうかを確認。放射線管理施設の換気設備や、非常用のディーゼル発電装置の性能検査もする。

この記事を共有する

おすすめ情報