PR

玄海原発の変電所火災は器具の設置ミスか

PR

 九州電力は、玄海原発(佐賀県玄海町)敷地内の変電所で10日発生した火災について、点検中の作業員が遮断器の誤った位置に器具を取り付け、ショートしたことが原因になったと県に報告した。正しく器具を設置するための標識を取り付けるなど再発防止策を検討している。

この記事を共有する

おすすめ情報