PR

50代消防司令長がセクハラ 佐賀

PR

 佐賀県の鳥栖・三養基地区消防事務組合は29日、知人の女性に職場で抱きつくセクハラ行為をしたとして、50代の男性消防司令長を停職1カ月の懲戒処分とした。組合によると、「スキンシップのつもりだったが、大変な迷惑を掛けた」と話したという。匿名の電話で情報提供があり、発覚した。

この記事を共有する

おすすめ情報