PR

那須野が原舞台、「竹取物語」ミュージカル来月上演 栃木

PR

 那須野が原ハーモニーホール(大田原市本町)で12月1日、那須野が原ミュージカル「竹取物語~かぐや姫~」が上演される。那須野が原文化振興財団の演劇講座ミュージカル部門の講座生、元宝塚歌劇団の演出家と女優、プロの劇団員らによる市民ミュージカル。那須野が原を舞台にしたかぐや姫の物語が繰り広げられる。

 足利市民会館専属プロ芸術団体「足利ミュージカル」芸術監督で宝塚歌劇団出身の小嶋希恵(きえ)さん(58)が脚本・演出を手がけ、主演のかぐや姫は元宝塚歌劇団娘役の和泉紗江さん(37)が演じる。足利ミュージカルの劇団員のほか、5歳~60代の講座生22人も出演する。小嶋さんは「那須野が原は竹林が多く竹工芸も盛んで竹とのゆかりが深い。ぜひ楽しんでほしい」と話した。

 午後1時半開場、同2時開演。全席指定で大人2500円、4歳~大学生が1千円。問い合わせは同ホール(0287・24・0880)。(伊沢利幸)

この記事を共有する

おすすめ情報