PR

イカシューマイ「萬坊」、JR九州子会社に 佐賀

PR

 JR九州は25日、イカシューマイで有名な佐賀県唐津市呼子町の「萬坊」を子会社化すると発表した。萬坊が実施する第三者割当増資を受け入れ、発行済み株式の95.74%を取得する。

 同日JR九州が開いた取締役会で、子会社化を決議した。取得予定日は12月16日で、取得金額は非公表。取得の理由についてJR九州は「グループに迎え入れることで観光・物販両面での連携が可能になり、業容の拡大が期待できる」としている。

 「萬坊」は昭和52年9月創業。福岡、佐賀両県などに計9店舗を持ち、イカシューマイを販売するほか、「海中レストラン」を経営する。年間の売上高は11億円。地域の食文化を発信し、観光振興に貢献してきた。

この記事を共有する

おすすめ情報