PR

土佐楓、真っ赤に 大田原・御殿山公園

PR

大田原の御殿山公園 
大田原の御殿山公園 

 大田原市佐久山の御殿山公園で「土佐楓(かえで)」が真っ赤に色づき見頃を迎えている。開催中の「佐久山御殿山もみじ祭」では、茶道藪内流社中によってお点前が披露された。

 公園は那須与一の兄が築城したという佐久山城跡。江戸時代にはこの地を治めた福原家の陣屋が置かれた。土佐楓は23代藩主、福原資敬(すけたか)が土佐・山内家から養子に入った際、持参して城内に植え、故郷をしのんだと伝えられる。戦前、地元のボーイスカウトが移植したものなど約80本が現存。樹齢200年を超える木もあるという。

 まつりは25日まで。期間中、午後5時から9時までライトアップされている。

この記事を共有する

おすすめ情報