PR

ラグビー、トゥポウ選手「応援は世界一」 コカ激励会 福岡

PR

ラグビーワールドカップを振り返るウィリアム・トゥポウ選手(左から3人目)
ラグビーワールドカップを振り返るウィリアム・トゥポウ選手(左から3人目)

 ワールドカップ(W杯)でラグビー人気が高まる中、社会人チームのコカ・コーラ・レッドスパークスが12日、リーグ戦開幕を前にグランドハイアット福岡(福岡市博多区)で激励会を催した。同チームには、W杯に日本代表として出場したウィリアム・トゥポウ選手が所属する。

 トゥポウ選手はW杯でフルバックとして、ロシア戦とスコットランド戦に先発出場し、勝利に貢献した。激励会では「大会は最高の気持ちだった。(1次リーグを)1位通過できたことは誇らしい。日本ファンの応援は世界一だ。感謝したい」と振り返った。

 レッドスパークスはトップリーグの下部に当たるトップチャレンジリーグに属する。同リーグは15日に開幕し、令和2年1月まで、8チームが総当たりで対戦する。

 同リーグには九州電力キューデンヴォルテクスも参戦する。九州での初戦は、レッドスパークスが23日午後1時、さわやかスポーツ広場(福岡市東区)で。ヴォルテクスは12月8日午後2時、長崎市総合運動公園で予定されている。

この記事を共有する

おすすめ情報