PR

ゼンリン、中間期は3年ぶり赤字

PR

 ゼンリンが発表した令和元年9月中間連結決算は、最終損益が2億円の赤字となり、中間決算として3年ぶりに赤字に転落した。売上高も前年同期比4.8%減の268億円に落ち込んだ。主力の地図データベース関連事業の売り上げが減った。グーグルマップに対する地図データ提供の契約内容変更も響いた。

この記事を共有する

おすすめ情報