PR

ガス展、福岡で始まる

PR

アクロス福岡で始まった西部ガスの「ガス展2019」
アクロス福岡で始まった西部ガスの「ガス展2019」

 最新のガス機器などを展示する西部ガスのイベント「ガス展2019」が25日、アクロス福岡(福岡市中央区)で始まった。同社は福岡、北九州、熊本、佐世保の4市で27日まで、同様のイベントを開催する。

 「あなたと見つけたい、新しいくらし」をテーマに、厨房機器や床暖房などに加え、都市ガスを使って発電する家庭用燃料電池「エネファーム」など最新のガス機器を展示、販売する。

 ガス小売り自由化で九州電力との競争が激化する中、約8万人(昨年実績)を集めるイベントの重要性は高い。藤本亨副社長は「初めての方にこそ、いらっしゃっていただきたい」と語った。同社は社員による各戸ポスティングなど、ガス展の周知に、例年以上の力を注いだ。

この記事を共有する

おすすめ情報