PR

ピエトロ、中間決算67%減益

PR

 ピエトロが発表した令和元年9月中間連結決算は、最終利益が前年同期比67.6%減の8300万円だった。売上高も5.7%減の47億8600万円で、中間決算の減収減益は2年ぶり。主力商品のドレッシングを8月出荷分から平均7%値上げしたことで、販売量が減ったのが響いた。同時に2年3月期の業績予想を下方修正した。

この記事を共有する

おすすめ情報