PR

ホークス3年連続日本一、めでたいセール続々 福岡

PR

ホークスの日本シリーズ3連覇を記念し、大丸福岡天神店で始まったセール
ホークスの日本シリーズ3連覇を記念し、大丸福岡天神店で始まったセール

 プロ野球、福岡ソフトバンクホークスが球団初の日本シリーズ3連覇を達成して一夜明けた24日、地元の福岡県の百貨店や商業施設などで優勝記念セールが始まった。

 福岡市の繁華街・天神にある大丸福岡天神店では、工藤公康監督の背番号「81」にちなみ、婦人服などの福袋を8100個用意した。開店を待つ長蛇の行列ができ、午前10時にオープンすると目当ての商品を求めて急ぎ足で店内に入った。

 1時間前から列の先頭に並んだ同市中央区の主婦、妹川裕子さん(80)は買いたい商品の手書きリストを握りしめ「優勝はうれしいの一言。来年は4連覇を目指してほしい」と話した。球団マスコットのハーキュリー・ホークや球団チアリーダーも駆け付け、くす玉を割って祝勝ムードを盛り上げた。

 福岡県は、ソフトバンクの日本一によるクライマックスシリーズ(CS)以降の経済波及効果は約293億円に上るとする試算を公表した。日本シリーズ開始前は7試合の想定で約319億円と試算していたが、ホークスが4連勝し、試合数が想定より減ったため下方修正した。

この記事を共有する

おすすめ情報