PR

車転落、佐賀の夫婦死亡 水路に水没、福岡・筑後

PR

 22日午後4時25分ごろ、福岡県筑後市井田で「水路に乗用車が沈んでいる」と通行人から110番があった。筑後署や消防によると、佐賀市川副町の無職、下川由明さん(80)と、妻の筐子さん(79)が心肺停止の状態で救出されたが、いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。

 水路は幅約10メートル、深さ約2メートル。発見時、車は天井まで水没していた。由明さんは運転席に、筐子さんは後部座席に乗車。水路脇の道には柵がなく、署は誤って転落した可能性があるとみて状況を調べている。

 夫婦は近くの親族宅を訪れる前後だったとみられる。現場周辺には田畑や住宅があり、水路脇の道には中央線がなかった。

この記事を共有する

おすすめ情報