PR

九州・沖縄の景況感、駆け込み需要で1ポイント改善

PR

 日銀福岡支店が発表した九州・沖縄の9月の企業短期経済観測調査(短観)によると、全産業の業況判断指数(DI)は6月の前回調査から1ポイント上昇してプラス13となり、3四半期ぶりに改善した。消費税増税を控えた駆け込み需要で小売りが好調で、全体を押し上げた。

この記事を共有する

おすすめ情報