PR

放火の疑いで女子高生逮捕 篠栗

PR

 福岡県警粕屋署は、福岡県篠栗町のJR篠栗駅前で公衆トイレに火を付けたとして、建造物損壊の疑いで同町に住む高校3年の少女(18)を逮捕した。「いらいらして、やってしまった」と容疑を認めている。逮捕容疑は7日午後1時45分ごろ、公衆トイレの便座用クリーナーに火を付け、壁面約1平方メートルを焼いて損壊した疑い。

この記事を共有する

おすすめ情報