PR

北九州でTGC開催 地元学生制作の衣装も

PR

「東京ガールズコレクション」で、地元の学生が制作した衣装を披露する新木優子さん
「東京ガールズコレクション」で、地元の学生が制作した衣装を披露する新木優子さん

 国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」が5日、北九州市で開かれた。桐谷美玲さんや大政絢さんら人気モデルが登場し、華やかなステージを繰り広げた。

 同市での開催は5年目となり、TGCの広報担当者によると計約1万2800人が来場した。

 夫が警視庁に3日逮捕されたモデルの道端アンジェリカさんは、予定していた出演を取りやめた。

 モデルの新木優子さんは、地元の東筑紫短期大の学生が「紺碧(こんぺき)の海」をイメージしてデザインした青色のドレスを着用した。2年生の阿部彩香さん(19)は「衣装を着た新木さんが出てきた瞬間、涙があふれた。夏休みを返上して頑張って良かった」と声を弾ませた。また、祭り「小倉祇園太鼓」の演奏に合わせて着物姿のモデルがランウエーを歩くコーナーもあり、地元客から大きな歓声を浴びた。

この記事を共有する

おすすめ情報