PR

防大暴行、国への請求棄却

PR

 防衛大学校(神奈川県)で上級生らに暴行やいじめを受けたのは学校側が監督を怠ったためだとして、福岡県に住む元学生の男性(25)が国に約2300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福岡地裁(足立正佳裁判長)は3日、暴行やいじめが起きる具体的な危険性は認められず、教官らに予測は難しかったとして、請求を棄却した。

この記事を共有する

おすすめ情報