PR

イングランド代表歓迎 宮崎県庁でセレモニー ラグビーW杯キャンプ

PR

市民らの歓迎を受け、宮崎県庁本館に入るイングランド代表選手
市民らの歓迎を受け、宮崎県庁本館に入るイングランド代表選手

 20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、宮崎市内で事前キャンプをしたイングランド代表チームの公式歓迎セレモニーが16日夜、開かれた。会場となった宮崎県庁本館の外壁を、イングランドの旗をイメージした白と赤の光で照らし、地元の高校生らが吹奏楽を演奏する中、市民が選手らを出迎えた。

 セレモニーには選手やスタッフら約60人が参加した。和太鼓や尺八、民謡が披露されると、熱のこもった演奏に真剣な表情で聞き入った。

 代表チームは10日に宮崎市に入り、13日まで事前キャンプをした。22日に札幌ドームでトンガと初戦を迎える。

この記事を共有する

おすすめ情報