PR

国内最大級の屋内スポーツ施設「ノボルト」きょう開業 福岡

PR

マリノアシティ福岡に開業する「ノボルト」でアトラクションを体験する人々
マリノアシティ福岡に開業する「ノボルト」でアトラクションを体験する人々

 地場大手デベロッパーの福岡地所が運営するアウトレットモール「マリノアシティ福岡」(福岡市西区)に14日、国内最大級の屋内型スポーツ施設「ノボルト」が開業する。13日、関係者に施設が公開され、招待客らがアトラクションを楽しんだ。

 施設の面積は約4千平方メートルで、福岡地所とスクウェア・エニックス・ホールディングス傘下でゲームセンターを運営するタイトーが手がける。

 高さ13メートルの場所をバランスを取って歩くアトラクションなど、16種類がある。東京五輪で注目される「スポーツクライミング」も体験できる。体を動かすことに加え、デジタル技術を使った娯楽も取り入れた。主に学生や家族連れをターゲットとしている。

 13日開かれたセレモニーで、タイトーの山田哲社長は「アジア一の施設になれるよう頑張っていく」と語った。福岡地所の榎本一郎社長は「世界の都市を見て歩き、厳選したものをさらに改良した。テーマパークが点在すれば、福岡はもっとおもしろい都市になる」と述べた。

 営業時間は午前10時~午後9時。通常プランの料金は2時間利用で1人2700円で、10月の消費税増税後も据え置く。

この記事を共有する

おすすめ情報