PR

武雄市の大雨避難所でノロウイルス

PR

 佐賀県は6日、記録的大雨で大規模な浸水被害が出た同県武雄市の避難所で、3日以降に30~70代の男女計5人が嘔吐などの症状を訴え、うち70代女性からノロウイルスが検出されたと発表した。いずれも命に別条はないという。感染経路は不明だが、食中毒の可能性は低いとしている。

この記事を共有する

おすすめ情報