PR

高2がタクシー無免許運転 道交法違反容疑で逮捕

PR

 盗んだタクシーを無免許で運転し、物損事故を起こして通報しなかったとして福岡県警門司署は2日、道交法違反(無免許運転など)の疑いで、北九州市門司区に住む高校2年の男子生徒(17)を逮捕した。門司署によると、「車を運転したかった」と供述している。署は窃盗の疑いでも調べる。

 逮捕容疑は8月31日午前4時35分ごろ、門司区田野浦の県道で免許がないのにタクシーを運転し、側溝に脱輪させる物損事故を起こしながら通報しなかった疑い。現場は緩いカーブで、曲がりきれずに対向車線にはみ出したとみられる。

 このタクシーは現場から約2キロ離れたタクシー会社の駐車場に止まっていたが、会社側がなくなっているのに気付いて110番した。

 タクシーは事故後に通りかかった人に発見された。署はドライブレコーダーなどを調べ、生徒を特定した。

この記事を共有する

おすすめ情報