PR

J1鳥栖、大雨被害で募金呼びかけ

PR

佐賀県への募金を呼びかけるJ1鳥栖の選手ら=駅前不動産スタジアム
佐賀県への募金を呼びかけるJ1鳥栖の選手ら=駅前不動産スタジアム

 サッカーJ1の鳥栖が、記録的大雨で被害を受けた佐賀県への義援金募金活動を、本拠地の駅前不動産スタジアム(佐賀県鳥栖市)で実施した。

 8月31日に行われた仙台とのリーグ戦を前に、佐賀県出身のMF樋口雄太ら7選手が約20分間、募金を呼び掛けた。

 試合は鳥栖が逆転勝利を飾った。J1残留を争う仙台から貴重な白星をもぎとり、金明輝監督は「少しでも(被災地に)パワー、勇気を与えられたんじゃないか」と語った。

この記事を共有する

おすすめ情報