PR

武雄の不明女性、六角川下流で遺体発見 佐賀

PR

 1日午後3時ごろ、記録的大雨で油の流出被害が出た付近の佐賀県の六角川で、「オイルフェンスに人の腕が引っ掛かっている」と通行人の男性から110番があった。

 県警白石署や消防が捜索し、下流側で女性の遺体を発見した。県警などによると、行方不明となっていた同県武雄市の50代女性と確認された。

 大雨ではこれまでに、福岡、佐賀両県で3人の死亡が確認されている。

 六角川には、大雨で鉄工所から流れ出た油を止めるために、フェンスが設置されていた。

この記事を共有する

おすすめ情報