PR

熊本知事「阿蘇を世界遺産候補に」

PR

 熊本県の蒲島郁夫知事は、文化庁を訪れ、世界最大級のカルデラ(陥没地形)を持つ阿蘇地域を、世界文化遺産の推薦候補とするよう要請した。同県や地元自治体は、カルデラ一帯に広がる草原の景観と周辺の街道、古墳群などを構成資産として、早期の世界遺産登録を目指している。

この記事を共有する

おすすめ情報