PR

【参院選】一騎打ちの佐賀、山下氏再選

PR

 「皆さんの力をいただいた。大都市集中を是正しなければ、日本が縮んでしまう。その訴えが通じた」

 佐賀選挙区(改選1)は、自民現職の山下雄平氏(39)が、国民民主元職の犬塚直史氏(64)を破り、再選を果たした。

 自民候補と野党統一候補の一騎打ちとなった。山下氏は東京一極集中の是正を訴え、自民、公明の支持層をまとめたほか、JAグループの政治団体の推薦も受け優位に選挙戦を展開した。

 犬塚氏には野党各党の幹部らがそろって応援に訪れたが、支持は広がらなかった。

この記事を共有する

おすすめ情報