PR

9年ぶり、佐賀ではしか患者確認

PR

 佐賀県は7日までに、佐賀市内に住む男性(33)がはしかを発症したと発表した。佐賀県によると、同県内ではしか患者が確認されたのは約9年ぶり。男性は周囲に感染させる恐れがある時期に、佐賀県有田町の「有田陶器市」や、佐賀市内の大型商業施設を訪れていたという。

この記事を共有する

おすすめ情報