PR

鳥栖市長選で数え直し要請

PR

 2月17日投開票の佐賀県鳥栖市長選で落選した槙原聖二氏(54)の後援会関係者らが、10票差で4選を決めた現職の橋本康志氏(63)の当選の効力に不服があるとして、票の数え直しを求める異議申し出書を鳥栖市選挙管理委員会に提出した。

この記事を共有する

おすすめ情報