PR

佐賀、福岡、長崎の3県が玄海原発事故備え防災訓練

PR

 九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の重大事故に備えて佐賀、福岡、長崎の3県が2日、合同で防災訓練を実施した。合同訓練は玄海3、4号機の再稼働後初めて。30キロ圏内の住民や自治体関係者らが参加。内閣府はテレビ会議に参加予定だったが電源トラブルで出席できず、課題となった。

この記事を共有する

おすすめ情報