PR

海老名の民家の庭で放火容疑、3等海曹再逮捕

PR

 民家の庭で道具箱に火を付けたとして、県警は建造物等以外放火などの疑いで、海老名市柏ケ谷の海上自衛隊中央システム通信隊の3等海曹、金井啓祐容疑者(29)を再逮捕した。「ライターを使った」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は10月3日午前、座間市の無職男性(76)宅の庭に侵入し、家庭菜園用の道具を収納していたプラスチック製コンテナなどに放火したとしている。

 県警によると、金井容疑者は海老名市の林に火を付けたとして森林法違反容疑で7日に逮捕され、周辺で発生した4件の不審火も関与をほのめかしていた。

この記事を共有する

おすすめ情報