PR

人材紹介の「クックビズ」が福岡に進出 「企業の成長を後押し」

PR

福岡オフィスについて説明するクックビズの藪ノ賢次社長(右)
福岡オフィスについて説明するクックビズの藪ノ賢次社長(右)

 飲食業専門の人材紹介業、クックビズ(大阪市)は23日、福岡市中央区天神にオフィスを開設すると発表した。外食産業で深刻化する人材不足に対し、採用のミスマッチを防ぐなどして、店舗運営を支援する。

 オフィスは6月1日に開設する。大阪や東京などに続き全国5カ所目。5~10人の従業員が常駐し、求職者の相談対応や、企業への営業活動を展開する。

 他県企業の福岡進出なども、人材確保の面からサポートする。

 同社によると、福岡市は飲食店の数が多く、インバウンド(訪日観光)で今後も業界の活況が予想される。同市内で記者会見した藪ノ賢次社長は「タウン誌やフリーペーパーを頼りに転職を繰り返す人もいる。入社前に必要な情報をしっかり伝えてミスマッチを防ぎ、企業の成長を後押ししたい」と語った。

 クックビズは平成19年設立。求人サイトの運営や人材研修などを手掛ける。29年、新興企業向け市場の東証マザーズに上場した。

この記事を共有する

おすすめ情報