産経ニュース for mobile

発車予告は「銀河鉄道999」 JR西、博多など主要5駅に導入

記事詳細

発車予告は「銀河鉄道999」 JR西、博多など主要5駅に導入

更新

 JR西日本は山陽新幹線の主要5駅で、発車予告音にロックバンド「ゴダイゴ」のヒット曲「銀河鉄道999」(昭和54年)のメロディーを導入する。

<< 下に続く >>

 JR西によると、全ての列車が止まる博多、小倉、広島、岡山、新神戸の5駅のホームで、新幹線のドアが閉まり、発車することを直前に知らせる予告音として流す。博多を除く4駅では「スリー・ナイン」にちなみ3月9日から始める。

 JR西が昨年3月から実施してきた、山陽新幹線全線開業40周年の記念キャンペーンの一環。鉄道にゆかりがあり、旅立ちの時や力強さ、夢や未来を想起させる曲として選ばれた。