産経ニュース for mobile

【平昌五輪】北見市のアクセス急増ふるさと納税「もぐもぐタイム」で「赤いサイロ」閲覧数トップ

記事詳細

北見市のアクセス急増ふるさと納税「もぐもぐタイム」で「赤いサイロ」閲覧数トップ

平昌五輪更新
日本-韓国 第5エンドを終え、栄養補給する鈴木(上中央)、藤沢(右下)ら=江陵(共同) 1/2枚

 ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク(東京)は26日、平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得したLS北見の地元、北海道北見市のページアクセスが急増したと発表した。23日は約360件だったが、メダルを取った24日は約1400件、25日は約4800件に伸びた。

<< 下に続く >>

 サイトには「感動しました」「チームの活動に役立ててほしい」といったコメントが寄せられている。

 サイトの北見市のページでは、五輪に合わせ、カーリングのルールや返礼品を紹介する応援特集を掲載。24~25日のアクセスのうち、返礼品の閲覧数トップは地元の老舗が作るチーズケーキ「赤いサイロ」だった。LS北見が「もぐもぐタイム」として試合中の休憩時間に食べたことで人気が出ており、発送は9~12月ごろとなっている。

写真ギャラリー

  • 「北海道どさんこプラザ」有楽町店で売り切れてからっぽの「赤いサイロ」のたな=22日、東京・有楽町(丸山汎撮影)

平昌五輪ニュース

新着ニュース一覧