産経ニュース for mobile

【平昌五輪】カーリング女子「銅」、瞬間視聴率42・3%

記事詳細

史上初メダル 日本カーリング女子

カーリング女子「銅」、瞬間視聴率42・3%

平昌五輪更新
カーリング女子3位決定戦で英国に勝利して銅メダルを獲得し、抱き合って喜ぶ(右から)藤沢五月、吉田知那美ら=24日、江陵(共同) 1/1枚

 平昌五輪で日本が銅メダルに輝いたカーリング女子3位決定戦を中継した番組の平均視聴率(NHK総合、24日夜)が25・0%だったことが、ビデオリサーチの調べで26日分かった。瞬間最高視聴率は、42・3%で、日本がイギリスに勝利した直後、日本チームの選手たちが喜び合い、会場の観客たちに手を振る場面だった。

<< 下に続く >>

 韓国と戦った準決勝(NHK総合、23日夜)は、平均視聴率25・7%だった。瞬間最高視聴率は34・1%で、日本が韓国に敗れ、3位決定戦に進むことが決まった場面だった。

平昌五輪ニュース

新着ニュース一覧