産経ニュース for mobile

【平昌五輪】日本、延長戦で韓国に惜敗 決勝進出逃す カーリング女子準決勝

記事詳細

史上初メダル 日本カーリング女子

日本、延長戦で韓国に惜敗 決勝進出逃す カーリング女子準決勝

平昌五輪更新
女子カーリング準決勝日本対韓国 延長第11エンド、韓国に負けて決勝進出を逃した日本代表=23日、韓国・江陵カーリングセンター(撮影・早坂洋祐) 1/8枚

 平昌冬季五輪は大会第15日の23日、江陵カーリングセンターでカーリング女子の準決勝を行い、日本代表「LS北見」は、前半の3点差から最終エンドに追いつき延長戦に持ち込んだが、7-8で韓国に惜敗した。日本は24日の3位決定戦で英国と対戦する。

<< 下に続く >>

 3点差で迎えた後半第6エンド、日本が1点を返し4-6。第7エンドをブランクエンドの無得点とした韓国は、第8エンドで再び有利な後攻を選択したが1点止まり。逆に第9エンドで後攻となった日本は、2点を返し6-7の1点差まで詰め寄った。最終10エンド、日本のストーンを弾いた韓国は勝利を確信し喜んだが、日本のストーンが内側に残り延長戦にもつれ込んだ。

 延長第11エンドも接戦となったが、最後の1投で韓国に第1ストーンを奪われて勝敗が決した。(五輪速報班)

写真ギャラリー

  • 女子カーリング準決勝日本対韓国 延長第11エンド、韓国に負けて決勝進出を逃した日本代表=23日、韓国・江陵カーリングセンター(撮影・早坂洋祐)
  • カーリング女子準決勝日本対韓国 韓国に敗れ、引きあげる(右から)藤沢五月、吉田夕梨花、吉田知那美、鈴木夕湖=23日、江陵カーリングセンター(撮影・松永渉平)
  • 女子カーリング準決勝日本対韓国 延長第11エンド、韓国に負けて決勝進出を逃した日本代表。両チームの選手がそれぞれ健闘を称えあった=23日、韓国・江陵カーリングセンター(撮影・早坂洋祐)
  • カーリング女子準決勝日本対韓国 第11エンド、韓国に得点を許し敗れた藤沢五月(奥)ら=23日、江陵カーリングセンター(撮影・松永渉平)
  • カーリング女子準決勝日本対韓国 韓国に敗れ、引きあげる(右から)藤沢五月、吉田夕梨花ら=23日、江陵カーリングセンター(撮影・松永渉平)
  • 女子カーリング準決勝日本対韓国 延長第11エンド、韓国に敗れ決勝進出を逃した日本代表=23日、韓国・江陵カーリングセンター(撮影・早坂洋祐)
  • カーリング女子日本対韓国 第11エンド、キム・ウンジョンによる最後の一投で勝ち越され負けた日本チーム。(左から)吉田知那美、吉田夕梨花、鈴木夕湖、藤沢五月=23日、韓国・江陵カーリングセンター(納冨康撮影)

平昌五輪ニュース

新着ニュース一覧