産経ニュース for mobile

【平昌五輪】「100点以上!」 佐藤綾乃金メダル獲得に歓喜の渦 高崎健康福祉大 スピードスケート女子団体追い抜き

記事詳細

「三位一体」が世界に衝撃 女子団体追い抜…

「100点以上!」 佐藤綾乃金メダル獲得に歓喜の渦 高崎健康福祉大 スピードスケート女子団体追い抜き

平昌五輪更新
群馬県勢で24年ぶりの冬季五輪メダルを獲得した佐藤綾乃。後ろは高木美帆=21日、江陵オーバル(ロイター) 1/3枚

 平昌五輪は、21日のスピードスケート女子団体追い抜きで、佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=ら日本が金メダルを獲得。群馬県勢の冬季五輪のメダルは、リレハンメルのノルディックスキー複合団体の荻原健司さん=草津町出身=以来24年ぶり、女子では初で、県内は祝福ムードに包まれた。男子団体追い抜きの土屋良輔(23)=メモリード、嬬恋村出身=らは5位入賞。22日のスピードスケートショートトラック男子500メートルの坂爪亮介(27)=タカショー、太田市出身=は決勝進出を逃し、8位に入賞した。

<< 下に続く >>

□ □

 「よーし、やった!」

 スピードスケート女子団体追い抜きで日本が金メダルの快挙を成し遂げた瞬間、佐藤綾乃が所属する高崎健康福祉大(高崎市中大類町)は歓喜の渦に包まれた。

 学生や教員ら約150人が、佐藤の名前が入ったピンクのタオルと校名入りのバルーンで準決勝が始まる前から応援を開始。佐藤が登場した決勝では、競技の模様を放映する大型スクリーンに向かって「ゴーゴー、レッゴー綾乃!」と声を張り上げた。

 ゴールインとともにムードは最高潮に達し、小躍りしながら抱き合う人、感激の涙を流す学生も。同大スケート部の入沢孝一監督(68)は「レース展開は予想通り。佐藤は終盤の苦しいところでも本当によくがんばった。100点以上だ」と瞳を潤ませた。

 主将の浅野実久さん(21)は「(佐藤は)平昌に行って自信をつけた。決勝は、いつも通り粘り強い滑りだった。お疲れさま、そしておめでとう」とねぎらった。

 佐藤は10日の3000メートルでも自己ベストを更新して8位入賞を果たすなど好調を維持。24日に行われるマススタートにもエントリーしているが、この種目ではワールドカップ(W杯)で優勝しており、結果が期待される。

写真ギャラリー

  • 佐藤綾乃の金メダル獲得で喜びの涙を流す学生も=21日、高崎健康福祉大(椎名高志撮影)
  • 声をそろえて佐藤に声援を送る学生ら=21日、高崎健康福祉大(椎名高志撮影)

平昌五輪ニュース

新着ニュース一覧