産経ニュース for mobile

【平昌五輪】フィギュア男子で連覇狙う羽生結弦のコーチ、韓国選手団として大会参加 カナダ人のオーサー氏

記事詳細

間に合うか羽生結弦 フィギュアの絶対王者

フィギュア男子で連覇狙う羽生結弦のコーチ、韓国選手団として大会参加 カナダ人のオーサー氏

平昌五輪更新
ブライアン・オーサー氏(共同) 1/1枚

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で、五輪連覇を目指す日本代表の羽生結弦(ANA)を指導するカナダ人コーチのブライアン・オーサー氏が、韓国選手団の一員として大会に参加することが7日までに、明らかになった。韓国の聯合ニュースが伝えた。

<< 下に続く >>

 オーサー氏は、羽生のほか、韓国代表の車俊煥(チャ・ジュンファン)らも指導している。今大会には羽生を含め、指導する5カ国5選手が出場する。その5カ国の中から、オーサー氏自身が韓国選手団を選択したという。

 オーサー氏は聯合ニュースに対し、「そうしなければならないと思った」と、韓国選手団を選んだ理由を語った。オーサー氏は2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)を指導。その功績が認められ、ソウル名誉市民となっている。

 聯合ニュースによると、オーサー氏は羽生の指導に影響はないとしているが、羽生の横に韓国選手団のユニホームを着たオーサー氏が寄り添うという、奇妙な光景が見られるかもしれない。

 フィギュアスケート男子は16日にショートプログラム(SP)、17日にフリーが行われる。(五輪速報班)

平昌五輪ニュース

新着ニュース一覧