産経ニュース for mobile

【ビジネス解読】平昌五輪「YOUはその後、日本へ?」…経済効果は期待薄

記事詳細

ビジネス解読

平昌五輪「YOUはその後、日本へ?」…経済効果は期待薄

更新

 インターネット上では、「平昌の高いホテルに泊まるぐらいなら、海外からの観光客は日本へ行くだろう」「欧米からの観光客は平昌に行かずに、東京のホテルでテレビ観戦するのでは」との声も出ている。

 空港で訪日外国人をつかまえて、その目的を問う民放の人気テレビ番組で、「韓国で五輪をちょっと見て、日本に遊びに来た。日本の方が食事もおいしいし、見どころも遊ぶところもたくさんあるしね」なんて、インタビューがそのうち放映されるかもしれない。(経済本部 小島優)

写真ギャラリー

  • 韓国・仁川国際空港と五輪会場がある江陵を結ぶ高速鉄道「KTX」=21日、江陵駅(桜井紀雄撮影)
  • 韓国・ソウル中心部に出現したアイススケートリンク。近くには平昌五輪のマスコットなども飾られ盛り上げていた=2017年12月(松本健吾撮影)
  • 韓国・ソウル中心部で平昌五輪のマスコットと記念撮影する子供たち=2017年12月(松本健吾撮影
  • 冬季五輪が開かれる韓国・平昌の中心街=2017年12月(松本健吾撮影)
  • 冬季五輪が開かれる韓国・平昌では世界の国旗が掲げられていた=2017年12月(松本健吾撮影)
  • 開閉会式が行われる韓国・平昌の「オリンピックプラザ」=1月6日(桜井紀雄撮影)
  • 屋根や外壁に平昌冬季五輪のマークやピクトグラム描かれたスピードスケート会場の「江陵オーバル」=1月3日、韓国・江陵(共同)
  • 韓国・江陵の五輪公園近くの公演候補地を視察に訪れた北朝鮮のヒョン・ソンウォル氏=1月21日(共同)