産経ニュース for mobile

【2018平昌五輪】朝鮮日報「韓国旗見られない事態受け入れられない」と訴える 文政権は北に前のめり

記事詳細

朝鮮日報「韓国旗見られない事態受け入れられない」と訴える 文政権は北に前のめり

2018平昌五輪更新

 韓国政府は北朝鮮選手団、応援団の滞在費用を支援が可能との立場を取る。14年仁川アジア大会の際、韓国政府が北朝鮮選手団の滞在費用を負担することに難色を示すと、大会不参加をちらつかせた。このため韓国統一省は南北協力基金から5億5000万ウォン(約5500万円)を支出したことがある。しかし。国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議で人道目的以外の対北支援は禁止されており、支援が決議に違反するとの指摘が出ている。

<< 下に続く >>

 中央日報によると、米国政府は、韓国が政府レベルで北朝鮮代表団に財政的な支援をすれば、国際社会の対北朝鮮制裁に反する可能性があると指摘したと報じた。ただ、韓国は昨年9月、国際機構を通じて北朝鮮に800万ドル(約8億8400万円)の支援を行う方針を表明し、日米両国が制裁の共同歩調を乱すとして強い不満を表明したことがある。

 米紙ニューヨーク・タイムズは、北朝鮮の五輪参加表明は米韓関係にくさびを打ち込む戦略だと指摘し、警戒感を強める。韓国のネットユーザーも、金正恩委員長の提案は「核開発と弾道ミサイルが完成するまでの時間稼ぎに過ぎない」などと書き込んだ。これに対し、IOCのトーマス・バッハ会長は「五輪は政派を超えて希望と平和の象徴にならなければならない」と新年の辞で語っている。果たして、アメとムチ、どちらの政策が北朝鮮には有効だったのか。五輪後に答えは出そうだ。

写真ギャラリー

  • 平昌五輪へ代表団派遣を言及した金正恩朝鮮労働党委員長。秋波を送り続けた韓国は北朝鮮にリードされる形で五輪参加に合意した(ロイター)
  • 2017年11月29日に発射された北朝鮮の弾道ミサイル、火星15号。北朝鮮の平昌五輪参加で、対北制裁の整合性が今後問われる(ロイター)
  • 2007年1月の長春アジア冬季競技大会で統一チームで入場行進する韓国と北朝鮮の選手たち(AP)
  • 2014年9月の仁川アジア大会で入場行進する北朝鮮選手団(AP)
  • 選考大会で6位に入賞した北朝鮮のフィギュアペアのリョム・テオク、キム・ジュシク組。IOCなどは平昌五輪への追加出場の可否を検討する(AP)