産経ニュース for mobile

【2018平昌五輪】どこまでついてないのか ドーピング「ロシア」不出場で興行失敗と競技の質低下の懸念

記事詳細

どこまでついてないのか ドーピング「ロシア」不出場で興行失敗と競技の質低下の懸念

2018平昌五輪更新
2014年ソチ五輪閉会式で話をするIOCのトーマス・バッハ会長(左)とロシアのプーチン大統領。ドーピング問題でロシアが出場禁止となり、平昌五輪の興行的な成功に「赤信号」が灯ると報じられるが…(AP) 1/4枚

 来年2月9日に開幕が迫る平昌五輪に激震が走った。スポーツ大国のロシアが国ぐるみのドーピング問題で、国際オリンピック委員会(IOC)から平昌五輪への出場を禁止され、興行的な成功に「赤信号」が灯ったとみられるからだ。メダル争いの勢力図が激変するだけでなく、宿泊施設のキャンセル、ロシア国営放送の中継中止の表明など副次的な影響を及ぼしかねない。競技場建設の遅延をクリアしたと思ったら、難問が次々と現れる。ネットの書き込みを見ても、韓国国民は“史上最悪の五輪”になるのではと心配していることが分かる。

<< 下に続く >>

 どこまでついてないのか。すでに世界最大規模の北米プロアイスホッケーリーグ、NHLは平昌五輪の不参加を表明し、冬季五輪で最も人気のある種目の主力チームの回避に興行的な成功が危ぶまれている。大会組織委員会はチケット収入を107万枚を売り上げて1746億ウォン(約174億円)と予想する。このうちアイスホッケーは19.5%の割合を見込んでいる。

 ところが、今回のロシアの出場禁止によって、世界2位リーグのロシア大陸間アイスホッケーリーグ(KHL)の参加も不透明になった。内容の伴わない種目に転落する危機に直面している。

 中央日報によると、ロシア代表チームの大半はKHL所属であり、NHL選手が抜けたカナダ男子代表チームのエントリー25人中15人がKHLの所属という。KHLまで出場できないとなれば、カナダと米国は穴をジュニアや大学の選手で埋める可能性が高くなる。五輪放送権を持つ米NBCテレビは「NHLに続いてKHLまで不参加になれば、平昌五輪はジュニア世界選手権のように感じられるだろう」と懸念した。

 ハンギョレ新聞によると、ロシアのアイスホッケー代表は江陵のホテルに30~40室を予約し、多くのチケットも購入したという。「ロシアが出場しなければ、観客動員にも影響を及ぼすだろう」と評した。

 ロシアは2014年ソチ五輪で13個の金メダルを含む33個のメダルを獲得し、総合1位となった。今回も世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(18)、GPファイナル優勝のアリーナ・ザギトワら女子フィギュアスケートでロシア勢は断トツのメダル候補なのだ。

 このほかにもスピードスケート、ルージュ、バイアスロンなどでメダル獲得の期待がかかる。潔白が証明された個人選手は参加の余地が残されているとはいうが、不参加ならばメダル争いの構図はかなり変化しそうだ。

 ロシアのプーチン大統領は12月6日、選手が望むなら個人資格の「大会参加を阻むつもりはない」と語った。このため、韓国大統領府は「最悪の事態は免れた」と安堵した。その一方で、ロシア下院の副議長は「屈辱を我慢せず、五輪不参加を決断すべき」と呼び掛けた。ロシア紙イズベスチヤは「スポーツは終わった。なぜロシアは五輪から削除されたのか」という記事で不満をあらわにした。

 2016年リオデジャネイロ五輪で、ロシアはドーピング問題で陸上に女子走り幅跳びのダリア・クリシナ(26)がただ1人出場を認められた。個人資格で五輪に出場するための例外措置を模索して136人の選手から出場申請があった。このため、クリシナはネットで「裏切り者」と罵られる結果となった。

写真ギャラリー

  • 2017年11月29日、モスクワで2018年平昌五輪のために作られたロシアの公式衣装が発表された。個人参加は認められたが…(ロイター)
  • ソチ五輪の開催に先立つ2014年2月5日に五輪選手村を訪れたロシアのプーチン大統領(中央)。平昌五輪にはロシアとしての出場が禁止され、興行面で成功が危ぶまれている(AP)
  • IOC本部の外でロシアの小旗を持つ女性。IOCは国ぐるみのドーピング問題で、ロシアの平昌五輪の出場を禁止し、興行的な成功が危ぶまれている(AP)