産経ニュース for mobile

【野党ウオッチ】無所属の会でも政党交付金!岡田克也氏の怪、元同僚批判「カネもらって無所属とは…」

記事詳細

無所属の会でも政党交付金!岡田克也氏の怪、元同僚批判「カネもらって無所属とは…」

野党ウオッチ更新

 繰り返すが、無所属とは一般的に特定の団体や党派に属していないことを意味する。民進党籍を持ちながら「無所属」を冠する会派で政治活動することは、果たして有権者に理解を得られるだろうか。

 鷲尾氏はブログで、「無所属の会」を忌避する理由について「いろいろな思惑が隠されていると感じた」とも指摘した。岡田氏が会派結成時に「立憲民主党や希望の党との連携の結節点になりたい」と明言していることからすると、結局は民進党を復活させることが目的だと推察される。

<< 下に続く >>

 民進党は衆院選前、前原誠司前代表(55)が希望の党への合流、すなわち解党を提案し、異論もあったが、最終的には岡田氏らも含め全会一致で了承した。その後の希望の党の失速など、いろいろな事情があったにせよ、岡田氏らの現在の行動こそ有権者への裏切りと思えて仕方ない。 (政治部 広池慶一)

写真ギャラリー

  • 「無所属の会」結成に向けた会合を開いた岡田克也氏(左から2人目)ら=10月25日、東京・永田町の衆院第1議員会館(斎藤良雄撮影)
  • 岡田克也氏率いる「無所属の会」を批判した鷲尾英一郎衆院議員=10月27日、新潟市(太田泰撮影)
  • 民進党は公式ホームページで、同党本部で記者会見を行った衆院会派「無所属の会」の岡田克也代表の動画をアップしている