産経ニュース for mobile

【TVチェック】声優界の帝王・森川智之がBS12で声優仲間と大暴れ 「トム・クルーズと戸田奈津子さんをぜひ呼びたいね!」

記事詳細

声優界の帝王・森川智之がBS12で声優仲間と大暴れ 「トム・クルーズと戸田奈津子さんをぜひ呼びたいね!」

TVチェック更新

 洋画の吹き替えでトム・クルーズなどを担当する人気声優で、「声優界の帝王」の異名を取る森川智之(としゆき)さん(49)。森川さんが声優仲間とさまざまな遊びに挑戦する「森川さんのはっぴーぼーらっきー」(BS12トゥエルビ・日曜午後5時ほか)は、声優の素顔をかいま見られるバラエティー番組だ。10月から第4シリーズが始まるのに合わせ、森川さんが取材会で語った野望とは-。

<< 下に続く >>

 「トム・クルーズを番組に呼びたい。僕は英語をしゃべれないので、(映画字幕翻訳者の)戸田奈津子さんも呼んで。トムはまだスカイツリーから飛び降りていないと思うので、トムが飛び降りて、僕が声をあてたら面白そう(笑)」

 森川さんは「番組ゲストにハリウッド俳優を招くなら?」と問われ、トム主演アクション映画「ミッション・インポッシブル」ばりの構想を、冗談めかして明かしてくれた。

 番組は平成26年10月にスタート。森川さんは声優業に加え、声優事務所「アクセルワン」社長も務めるなど、多忙を極める身。遊ぶ時間が確保できない中、「仕事っていうことでスケジュールを空けて、やりたいことをやればいいんじゃない?」という逆転の発想が、番組につながったという。

 番組では毎回、森川さんが鈴村健一さん、遊佐浩二さんら声優仲間をゲストに招き、バーベキューや動物カフェ体験、DIY(日曜大工)などのレジャーに気ままに挑戦。「プライベートでのんびりしているような雰囲気を伝えたい」との思いから、台本は一切、準備していない。

 「森川さんが飽きたら(その日の収録が)終わるというルール。DIYの回では熱中しすぎて、(収録場所の)閉店を知らせる『蛍の光』が流れてきたこともありました」

 10月スタートの第4シリーズには「大先輩」に当たる井上和彦さんや堀内賢雄さんも出演し、ゴルフと温泉を堪能したという。「平均年齢50歳超えのおじさん3人が、プリクラを『キラキラモード』で撮る姿はひどいので、ぜひ見てください。帰りの車中では3人とも遊び疲れて、遠足並みに爆睡しちゃいました」と笑う。

 近年は声優がテレビ出演したり、アーティスト活動を行ったりすることは珍しくないが、「僕の世代は与えられた台本を一生懸命演じるだけだった」と振り返る。「スタジオにじっとこもってきたフラストレーションが、『自由にしゃべりたい』という思いにつながっているのかも」。

 森川さんによると、人気アニメ「ポケットモンスター」の主人公、サトシ役などで知られる声優の松本梨香さんや、T.M.Revolutionの西川貴教さんなどから番組の「ゆるさ」を指摘されたといい、声優ファンはもちろん、“業界視聴率”も高いようだ。「声優の普段の飾らない姿が見られる番組はほかにはないと思う。僕やゲストがゆるく楽しんでいる様子を、『テキトーだなあ…』と思いながら面白がってもらえたらうれしいですね」と期待を込めた。

 番組はBS12トゥエルビのほか、tvk(テレビ神奈川)、サンテレビジョン、AT-Xでも放送中。(三品貴志)

プッシュ通知