産経ニュース for mobile

【アイドル発見】カプ式会社ハイパーモチベーション(下)震災が決意させた道 愛のあるお笑い元気キャラ… 個性がハイパー融合

記事詳細

カプ式会社ハイパーモチベーション(下)震災が決意させた道 愛のあるお笑い元気キャラ… 個性がハイパー融合

アイドル発見更新

 働く人達を元気にする! をコンセプトに、グループを株式会社組織になぞらえ、メンバーが広報や営業を担当する5人組「カプ式会社ハイパーモチベーション」。定期ライブを会社見学会、ファンとの交流を名刺交換会と呼び、“海外支部”設立も狙うオフィス系アイドル。新入社員のように礼儀正しくエネルギッシュなステージを支えるものは何なのか。(昌林龍一、写真も)

<< 下に続く >>

幕開けは長いお辞儀

 「せーの 1、2、3、4、5…。私たち~、カプ式会社ハイパーモチベーションです!」

 東京・板橋区の華飾市場スタジオで開催された競演ライブ「アイドルミュージックパワーライブ VOL.12」。OLでもこれほどまではしないだろうというほど長く丁寧なお辞儀で、「ハイモチ」こと、カプ式会社ハイパーモチベーションのステージの幕が開けた。

 メンバーは、西條美里(さいじょう・みさと、24)、小澤綾乃(おざわ・あやの、22)、小畑奈菜(おばた・なな、21)、仙咲ふうか(せんざき・ ふうか、19)、詩島萌々(しとう・もも、18)の5人。美里と奈菜が総務部、綾乃とふうかが広報部、萌々が営業部に所属している。

 挨拶の丁寧さとは対照的に、楽曲はエネルギッシュなものが多い。

 「『朝8新宿助けてハニー』は、朝のバタバタ感を出している曲なので、サビが全力感あって盛り上がります。手で8のポーズをとり、体で8時を表すところが特徴」(美里)。

 定期ライブを会社見学会、ファンとの交流を名刺交換会と呼ぶなど本格的にオフィス系アイドルを実践する。ステージMCをしている綾乃は、次回のライブ告知を「業務連絡」としながら伝えてライブを締める。